FullSizeRender

この後秋華賞も勝ち、2歳時の朝日杯FSと合わせて3歳でG1を6勝したが、ピークは1で既に過ぎてしまったと言われているため引退した。


そしてこの馬の勝利で、やっと1000億貯まり、もちかねの称号を得ることができた


FullSizeRender





残るは…牡馬三冠と凱旋門賞なんだけど、この牡馬三冠達成がかなり厳しい。

何回もチャレンジしているが、皐月賞→ダービーのローテが体質がBはないと厳しいし、皐月賞を軽めの仕上げで挑むわけだから惜敗もよくある。
ダービーに強いライバルがでてくるとスピスタBBでもボロ負けだから、AAまたはAB.BAが産まれるのを待っているわけだが…なかなか産まれんし産まれても体質が低かったりする。

種牡馬には距離適性が設定されているため、皐月賞→ダービー→菊花賞だから2000m〜3000mの種牡馬を基本的にはつけないといけないから該当馬が少ないんよねぇ。


そして、これを書いてて大きな勘違いに気づいた・・・

今まで牡馬クラシック三冠だから牡馬でないといけないと思ってしまっていた…。

牡馬限定というのはないから牝馬でもイインデス!
あぁぁ〜マジかよ(*´-`)だな。