タオ&メイのちょっとした日常

2017年9月スタート 競馬・本・絵・日常が主なテーマです

キッカケは楽しかったこと、その時の二人の気持ちや考え方を
ブログというものを通じて残しておきたいとおもいはじめました🦄✨
映画や本、ドラマなどの感想も書きたいけど、
メインは競馬予想になるかな🏇
あと、影の主役は絵です😁🌱🌸絵に関しては
「ヘタでもいいのさ!だって描きたいんだもんっ」
をモットーに続けていきたいとおもいます(^o^)/

2019年02月

G2 エンプレス杯 

川崎・ダ2100m 左回り
続きを読む

G3 阪急杯

阪神 芝1400m 内回り
続きを読む

G2 中山記念 2

文字数が多くコメントできないため投稿続きを読む

G2 中山記念


中山 芝1800m(右)


結果 2018

1.  ウインブライト 5.3倍

2.  アエロリット  7.4倍

3.  マルターズアポジー 14.1倍

4.  サクラアンプルール 7.1倍

5.  ペルシアンナイト 2.1倍


公式では

•  単勝3.0〜6.9の人気馬が優勢

ウインブライト


•  前年G1を走っていた馬が優勢

アエロリット

マルターズアポジー


•  5走前までにハンデ戦で3着以内が毎年連対

ウインブライト


出走することが良くて着順は関係ないのかなぁ



前年、秋の天皇賞秋かマイルCSに出走していると連対が多い

•  マルターズアポジー


今年の公式データをみてみます

☆前走の距離別成績

3着内率では1400m〜1600mが上位、 距離延長組が3着以内に入る確率が高い、一方優勝馬は過去10年で2000m以上からの短縮組が8頭


☆近走での勝利数の多い馬が優勢。


☆近走の芝G1出走歴に注目

過去4走以内の最高着順別成績では、 1着組 (3着内率61.5%)

また、芝G1出走歴があった馬と

無かった馬を比較しても、出走歴があった馬が好走率が高い。


☆win5

直近の芝2000m戦での成績をチェック。

該当レースでは1着、

2着以下に敗れていても1着とのタイム差はなかった。


先ずは消しから、重賞を走った事がない馬と障害レース

•  シベリアンスパーブ

•  トータルソッカー

•  トルークマクト

•  フィールドシャルム

G1出走歴がない馬も消しに

•  マイネルサージュ

•  マルターズアポジー


1番重視したいのは近走G1好走組

•  エポカドーロ

•  ステルヴィオ

•  スワーヴリチャード

•  ディアドラ(海外組の項目は無かったけどどうなんだろう)

•  ラッキーライラック


距離短縮組は

•  ウインブライト

•  エポカドーロ

•  スワーヴリチャード

•  ディアドラ

•  ハッピーグリン

•  ラッキーライラック


勝利数が多いのは

ディアドラ2回

ウインブライト1回

ステルヴィオ1回

以上が公式データです。


気になるのは、

ウインブライト、G1の成績は9着だけど、前走2000m1着win5に当てはまるし前年の勝ち馬なので消せないなぁ、ハッピーグリンはG1の成績も良くないし

勝ってるのは地方のレースで

距離も足りてないので消しにします

それとラッキーライラック



残ったのは

•  エポカドーロ

•  ウインブライト

•  スワーヴリチャード

•  ステルヴィオ

•  ディアドラ

•  ラッキーライラック


どの馬も強いので印は難しい

ディアドラは香港疲れとかありそうな気もするけど

ルメールだし3着までには来そうな気がする。



3着内率上位の前走1400m〜1600mでG1好走馬の

ステルヴィオを軸にします

対向は短縮組から

エポカドーロ

ウインブライト

ディアドラ

カテゴリー
閲覧ありがとうございます にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
History2
  • ◎の確率
  • ◎の確率
  • G1⁇もちかね記念
  • G1⁇もちかね記念
  • 10月〜11月11日までのWIN5をみて
  • 10月〜11月11日までのWIN5をみて
  • 10月〜11月11日までのWIN5をみて
  • 10月〜11月11日までのWIN5をみて
  • 10月〜11月11日までのWIN5をみて
  • 10月〜11月11日までのWIN5をみて
  • 10月〜11月11日までのWIN5をみて
  • 11月までのリーディング騎手を振り返ってみる
  • 11月までのリーディング騎手を振り返ってみる
  • 11月までのリーディング騎手を振り返ってみる
  • 11月までのリーディング騎手を振り返ってみる
コメント
メンバー
記事検索
  • ライブドアブログ