タオ&メイのちょっとした日常

2017年9月スタート 競馬・本・絵・日常が主なテーマです

キッカケは楽しかったこと、その時の二人の気持ちや考え方を
ブログというものを通じて残しておきたいとおもいはじめました🦄✨
映画や本、ドラマなどの感想も書きたいけど、
メインは競馬予想になるかな🏇
あと、影の主役は絵です😁🌱🌸絵に関しては
「ヘタでもいいのさ!だって描きたいんだもんっ」
をモットーに続けていきたいとおもいます(^o^)/

G2 オールカマー


中山 芝2200m


JRA公式データ

☆前走の条件と着順に注目

過去10年の条件別成績をみると

前走がJRAのG1だった馬は

3着内率が56% 

一方、重賞以外だった馬の連対例がなく3着内率も5.7%


前走JRAのG1

•  ガンコ

•  ゴールドアクター

•  ダンビュライト


重賞以外(連対例なし3着内率5.7%

•  ブライトバローズ


☆前走が多頭数のレースだった馬が中心

過去10年の連対馬20頭18頭は

前走の出走頭数が15頭以上だった、14頭以下は連対率3.1%

3着内率9.4%と苦戦


15頭以上

•  エアアンセム

•  ガンコ

•  ゴールドアクター

•  ダンビュライト

•  ブラックバゴ

•  ミライヘノツバサ


15頭以下

•  アルアイン

•  ショウナンバッハ

•  ブライトバローズ

•  マイネルフロスト

•  マイネルミラノ

•  レイデオロ


☆高齢馬やキャリアが豊富すぎる馬は割引き

過去10年の年齢別成績をみると

8歳9歳10歳の馬は全て4着以下に敗れている。

また、7歳馬も連対率5.0%

3着内率15.0%とやや苦戦している。


8歳

•  マイネルミラノ  49戦


7歳

•  エアアンセム   27戦

•  ゴールドアクター  23戦

•  ショウナンバッハ  42戦

•  マイネルフロスト  35戦


6歳

•  ブライトバローズ 20戦

•  ブラックバゴ  20戦


5歳

•  ガンコ  29戦

•  ミライヘノツバサ  13戦


4歳

•  アルアイン  11戦

•  ダンビュライト 14戦

•  レイデオロ 9戦


以上が公式データです

重視したいのは

前走G1

前走が多頭数のレースだった

高齢馬やキャリアの豊富な馬は割引き


当てはまっているのは

•  ガンコ

•  ダンビュライト

•  ゴールドアクター

•  ブラックバゴ

•  ミライヘノツバサ

•  エアアンセム

公式での印

◎ダンビュライト

◯ゴールドアクター

▲ガンコ




続きを読む

G2 神戸新聞杯


阪神 芝2400m

実績馬と上がり馬の対決が見どころの菊花賞トライアル


JRA公式データ

☆人気上位馬が安定

単勝オッズ別成績でも上位人気馬が優勢だが、

「7.0〜9.9倍」の馬が今ひとつ

「10.0〜19.9倍」の馬が連対していない点も注意。


•  1人気 エポカドーロ 2.1倍

•  2人気 ワグネリアン 2.7倍

•  3人気 エタリオウ 4.5倍


7.0〜9.9倍  

該当なし  (水曜日の時点)


10.0〜19.9倍

•  ゴーフォザサミット

•  ステイフーリッシュ

•  メイショウテッコン


☆日本ダービーから臨んだ馬が優勢

過去10年では優勝馬10頭中8頭は前走が日本ダービーだった

ダービー以外では1000万下クラスだった馬が2着3回、3着4回

別定戦だった馬よりハンデ戦だった馬が好走率が高くなっている。


前走日本ダービー

•  アドマイヤアルバ 

•  エタリオウ

•  エポカドーロ

•  ステイフーリッシュ

•  タイムフライヤー

•  ワグネリアン


ハンデ戦ラジオNIKKEI

•  メイショウテッコン


☆重賞での成績に要注目

過去10年では、5走前までに重賞で単勝5番人気以内で4〜6着という成績を持った馬が毎年1頭ずつ2着以内に入っている。

•  ゴーフォザサミット


☆3走前までの重賞において2番人気で連対していた馬が3年連続で優勝中

過去3年では、3走前までに重賞で単勝2番人気に支持されて2着以内に入っていたという経験を持つ馬が優勝している。

•  ビッグスモーキー

•  メイショウテッコン

•  ワグネリアン


重視するのは前走日本ダービー

3走前までの重賞で2番人気で連対していた馬

上位人気馬が安定

ハンデ戦の好走


当てはまっているのは

•  ワグネリアン

•  エポカドーロ

•  エタリオウ

•  メイショウテッコン


公式での印

◎ワグネリアン

◯エタリオウ

▲エポカドーロ

G2 朝日杯セントライト記念


中山 芝2200m(外)

春の実績馬と夏の上がり馬が対決する菊花賞トライアル


JRA公式データ

近走のJRA芝重賞の着順を、チェック

過去10年について、過去3走以内におけるJRAの芝重賞での最高着順別成績を見ると、1着組が連対率45.5%、3着内率59.1%

10着以下は3着以内がなく

該当レース不出走だった馬は

3着以内が7回あるが3着内率では

8.6%と低い数値。


1着組

•  ジェネラーレウーノ

•  オウケンムーン


10着以下組 (3着以内なし)

•  タニノフランケル

•  レイエスプランドル

•  ダブルフラット

該当レース不出走

•  ショウナンラーゼン

•  ゼーゲン

•  ブレステイキング

•  メイショウロセツ

•  レイエンダ


☆前走重賞組が優勢

過去10年の前走別成績を見ると

重賞に出走していた馬の好走率が高い

その中でもG1組が最も高い

その他の条件だった馬の中では

1000万下組の成績が良く

勝率と連対率ではG3を上回っている

オープン特別や1600万下からは

1頭も3着以内に入っていない。


前走G1組

•  ギベオン

•  グレイル

•  ジェネラーレウーノ

•  コズミックフォース

•  オウケンムーン


前走1000万下組

•  タニノフランケル

•  レイエスプランドル

•  ダブルフラット

•  レイエンダ


オープン特別や1600万下組

(3着以内に入っていない)

•  ケイティクレバー


☆前走で4番人気以下だった馬は

そのレースに注目

過去10年の単勝人気別成績では

1人気、2人気組が3着内率20%

を超えている

その他の組は10%台で横並び

ちなみに、前走4番人気以下だった馬で、セントライト記念で

2着以内に入った8頭の内7頭は

前走が日本ダービーだった

この点は覚えておいた方が良さそうです。


•  1人気  レイエンダ

•  2人気  ジェネラーレウーノ


前走4人気以下でダービー戦

•  グレイル

•  ジェネラーレウーノ

•  コズミックフォース

•  オウケンムーン


☆前走の距離に目を光らせろ

2009年以降の優勝馬9頭の内

6頭は、前走芝2400m(日本ダービー)で、残る3頭は芝1800mだった


前走ダービー組

•  グレイル

•  ジェネラーレウーノ

•  コズミックフォース

•  オウケンムーン


芝1800m組

•  タニノフランケル


重視するのは

前走がG1でダービーだった馬が好成績

近走JRA重賞で着順1着組が好成績

当てはまっているのは

•  ジェネラーレウーノ

•  グレイル

•  コズミックフォース

•  オウケンムーン

•  レイエンダ


去年の公式も見てみよう

JRAの重賞で優勝経験があって

JRAのレースで4コーナー8番手以内 

脚質を比較する時は後方から差した馬に注目

通算出走数8戦以内

馬体重は470kg以上


これも参考にしてみると

ジェネラーレウーノが当てはまった

ダービー3着のコズミックフォースを軸にする


◎コズミックフォース

◯ジェネラーレウーノ

▲オウケンムーン

△グレイル

続きを読む
カテゴリー
閲覧ありがとうございます にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
History2
  • こんな物見つけた私だよ^ ^
  • 泥棒役者観ました 
  • くノ一忍法帖
  • 天使のいる図書館
  • これ〜見やすい
  • 百均meets
  • 一目ぼれ
  • 名牝マリアミラージュ
  • 名牝マリアミラージュ
  • 兄弟クロス ダービースタリオンマスターズ
  • 兄弟クロス ダービースタリオンマスターズ
  • 兄弟クロス ダービースタリオンマスターズ
  • アンライバルド 皐月賞
  • 12/16 阪神の芝の傾向から
  • 12/16 阪神の芝の傾向から
コメント
メンバー
記事検索
  • ライブドアブログ